各種ネットサービス利用の提案と考察~通信手段として

通信手段は時代と共に変わってる

そもそも通信手段・通信方法って何なんでしょう?
その昔は何日もかけて飛脚が走るなんて時代もあり、それこそ届くかどうかさえも確信できなかったんじゃ無いかと思ってしまってます。さらに遡れば狼煙(のろし)なんてものも通信手段の元祖なんでしょうね。

あまり大昔の話をしても意味は無いし、正確に詳しい事も解らないんだけど、僕が生きてきた中でも振り返ると、黒電話の頃からでしょうか。そうダイヤル式の、あの黒電話です。公衆電話が赤かった時代です。

このサイトの主旨から見れば、電子メール(以下「メール」)辺りからで良いですよね。そうは言っても、電話回線とメールとの距離はとても近くて、2017年の今ではスマホなんて呼ばれるもので電話もメールも出来てしまってます。

細かく見れば、FAXなんてものも有りましたね。我が家にもFAX機は有りますが、ほぼほぼ使われる事は無く、ほぼほぼメールが代替してしまってます。

そんなメールも、当初はパソコンが必須アイテムで、そのパソコンは年々安価になり、また電話機はどんどん小型になり、携帯出来るようになり、パソコンなのか電話機なのか区別の付かないスマホが登場したのも何年も前の事で、今やすっかり普及しているんじゃないでしょうか。

パソコンが普及してきて、小型化して、スマホに辿り着くまでに、「メッセンジャー」なんて呼ばれるものが消えて行きました。Yahoo!やMSNやSkypeなんてものを覚えてる方はどれくらいいるでしょうか。Skypeは今も使われてるようですが、LINEをはじめとした「メッセージアプリ」に世代交代してるのが現実ですよね。

LINEと似たような機能を備えたものに、Facebookメッセンジャーや、Twitterのダイレクトメールも含めて良いんじゃないでしょうか。それぞれで多少の機能の違いはあるとしても、LINEやFacebookでは音声通話に留まらず、その昔にはテレビ電話なんて呼ばれていた、ビデオ通話も可能になってます。

なんだかんだと安定の王者はメール

通信手段として定番というか、古くより変わらないのはメールくらいじゃないでしょうか。世にスマホが溢れてきても、メールアドレスは必須となってます。

古くは、プロバイダーが提供するメールアドレスが主流で信用度も高かったんですが、今はフリーのメールアドレス、つまりはGoogleの提供するGMAILや、Yahoo!の提供する無料のアドレスが一般的なんだろうか。スマホを使う場合にAndroid端末ではGMAILが必須だったはずで、iPhoneの場合は漏れなくiCloudアドレスが付いてくるよね。

そんなメールアドレスも変更すれば、関係各位にお知らせをしなければならないもので、携帯を大手3キャリア間で乗換えると、多少の友達を失ってしまう事も仕方ない時もありました。インターネット回線(プロバイダー含む)を乗換た時も同様で、メールアドレスは数年に一度は変わるものと認識してる人も居るんじゃないでしょうか。

そういう部分ではフリーアドレスを主に使う事が、影響の少ない事は明らかです。それでもフリーアドレスのサービス自体が消滅してしまう可能性はありますけどね。一時はフリーアドレスの信用度は低かったものですが、今はスマホの使用とセットになっていたりして、広く普及していると言っても良いんじゃないでしょうか。

僕は10年前くらいから、独自ドメインを取得して、このサイトにも使っている[dayon.jp]がドメインになるアカウントを複数作って、つまり独自ドメインを解約しない限り変更せずに使い続けられるメールアドレスを使い分けてます。(◇◇◇@xxx.yy.zzで、◇の部分をアカウント、@より後ろの部分をドメインと呼びます。)

複数のツールを相手に合わせて使い分ける。

ここまで書いてきたように、その時代と共に主になるツールは変わってしまいます。この事は今後も変わらないだろうと前提すると、常に時代に合わせたツールを利用するしか無いって事になってきますね。

あくまでも私見だけど、今、普及してるだろうLINEやFacebookも5年後10年後にどうなっているのかなんて判りません。

それでも「メールは残るのかなぁ・・」とは考えてはいるんだけど、だからってメールに拘ってしまう事は、メールしか使えないなんて事は、時代遅れと、時代錯誤と思われてしまうでしょうね。

もちろん、色々なツールが登場して、安全性というか、セキュリティの問題もあるので、やっぱり、結局は、その時々の目的や内容によって使い分ける事が必須だと考えます。

いずれにしても、冒頭に記したような時代から考えれば、ネットの中では世界中の相手と即時にやりとりが出来るという事は大きなポイントになるでしょう。もちろん言葉の壁や、物理的に遠距離の場合には時差が邪魔をする時も有るんですけどね。

業務内容

*離婚の相談について
*労働の相談について
*家計費削減コーチについて
*webの活用・制作について


上記4つの相談業務を主としています。
上記に関する講演・講座等開催の支援も承ります。
お気軽にお問合せ下さいませ。

各種ネットサービス利用の提案と考察~通信手段として” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。