ホームページとは何か?~出来る事と出来ない事

好き放題に何でもできる魅力

そもそも何をもってホームページと定義するのかにもよるのですが、Web上で出来る事は全て出来てしまうと言っても良いと思ってます。と言うよりは、Web上のコンテンツそのものを広義にホームページと呼んでも良いんじゃないでしょうか。

自分の、自社の宣伝を文章でする事が可能です。イラストや写真で解りやすく訴求する事が可能です。音楽や動画を使う事でさらに訴求力は高まるでしょう。メールフォームなどでコンタクトしてもらう事が可能です。カート等を設置すれば売買する事が可能です。掲示板(フォーラム)などで議論する事が可能です。チャット機能は文字だけに限らず、音声や動画も一般的になってきていて迅速な対応が可能です。

と、そんな感じで、日頃ネットで使っている、どんな機能も取り入れる事が出来てしまいます。

もちろん、その為に必要なサーバーの条件や管理運営等の知識は別のものになりますが、やろうと思えば、可能性としては、何でも有りなんです。

だからと言って、あれもこれもと全部を取り入れなきゃいけないわけでは有りませんので、必要なものだけを取捨選択する事になります。その基準をどこに置くのかで、どんなホームページになるのかが変わってくる事になります。

Webの限界がホームページの限界になる

何でも出来るとは言ったものの、現時点でのWebで出来ない事も有ります。人の五感は視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚だと言われてますが、今の技術では視覚と聴覚に訴える事しか出来ません。臭いや味は伝える事ができませんし、肌感とでも言うのでしょうか立体感とでも言うのでしょうか、2017年時点では原則として2次元の世界に限られてしまいます。(技術的には、3Dプリンターやホログラムなども存在していますが、まだまだ一般的とは言えませんよね。)

そう考えると、ホームページで出来る事は、視覚と聴覚に訴える事だけしか出来ないと言えるのでしょうね。そして、その他の感覚に訴える為に文字やイラストや写真や動画等を必要に応じて選択する事になってきます。

しかし、僕がネットを始めた頃に比べると沢山の事ができるようになりました。当時は本当の意味での文字だけが主流で、色を変えたり大きさを変える事すら新鮮な時代でした。もちろんネット自体が一般的なものとは言えず、ネットの世界が特異なものだと認識されていたんだろうとさえ思っています。

この事は逆に言えば、今の時代では、冒頭に上げた「出来る事」が一般的であり、ほとんどの閲覧者からすれば、必要だと思える場所に、必要なものが無い事で、大きく期待を裏切る事にもなってしまいます。

なので、管理運営する立場から見れば、出来る事を考えるよりも、出来ない事を意識して割り切るような考え方の方が良いんじゃ無いかと思われます。

後は、技術として、知識として、設備として、必要なものは何なのか、用意できるものは何なのかを見極める事なんでしょうね。ちなみに、このサイトでは画像関係の充実を図りたいと思っているのですが、思うようになっていません(泣)

出来る事、判る事から初めてみよう。

前述してきた事は、全体を見た場合なので、いざ自分の、自社のホームページを作ろうとした時に必要なのか不要なのか、条件が整っているのか否か等を整理して、出来るとこまで作ってしまえば良いんじゃないかと考えています。

出来るとこまでやってみて、もう少し「あーしたい、こーしたい」ってものが出てくれば、それから勉強するなり、予算組みするなりすれば良いんじゃないでしょうか。

繰り返しますが、最低限必要なものは、文字です。
もう少し直接的に言えば、伝えたい事です。

そんな伝えたい事、見て欲しいものが、イラストや写真の場合もあるでしょう。音楽や動画の場合もあるでしょう。しかし、それでも、案内文というか、説明文は欠かせないもので、その善し悪しによってイラスト等の作品の価値を上下させる事にもなるんじゃないでしょうか。

そんな事から、未だに、ホームページで出来る事、やらなければならない事は、まずは何を置いても文字で表現する事を優先すべきなんじゃ無いかと考えています。そして、やっと視覚を中心とした文字以外の表現が一般的になってきたと言っては過言でしょうか。

業種によっては、伝えたい事によっては、知って欲しい事によっては、音を使う事も難易度の高い事ではないと思っています。一時は無闇矢鱈と不必要に音を使う事が流行った事も有りますが、今となっては邪魔でしか無く、本当に必要不可欠なホームページ以外では考えない方が良いんじゃ無いかと考えてます。

なので、このサイトの方向としては主として扱わない事とさせて頂きます(^^ゞ
もちろん、音や動画でしか表現出来ない、伝えられないものもあるでしょうが、それはそれでホームページと言うよりは音や動画の質を高める事が重要になるので、別ものとして考えた方が良いでしょうね。

業務内容

*離婚の相談について
*労働の相談について
*家計費削減コーチについて
*webの活用・制作について


上記4つの相談業務を主としています。
上記に関する講演・講座等開催の支援も承ります。
お気軽にお問合せ下さいませ。

ホームページとは何か?~出来る事と出来ない事” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。