ホームページとは何か?~作る前にやるべき事。

伝えたい、表現したい目的を明確にする。

ぶっちゃけたところ、僕自身は作る事が目的だったりする事が多いので、伝えたい事や目的ってものを考えずにやってます(笑)しかし、これを読んでくれている方の場合は、何かしらの伝えたいものや目的があるんじゃないでしょうか?

いや、必ず有るはずなんです。

そこの部分が曖昧だと、例え見栄えのするホームページが出来上がったとしても、何の値打ちも出てきません。逆に言えば、見栄え云々よりも、伝えた何かが!明確な目的が有れば!少々不格好でも価値あるホームページと言えるでしょう。

所在地や、屋号や、連絡方法などの基本的な事だけなら、SNSで十分でしょう。

ホームページとは何か?~ブログやSNSとの違い。


どんな人に閲覧して欲しいのか、閲覧してくれる人に何を言いたいのか、そんな部分の無いサイトも少なからず見かけちゃいます。

逆に、食べログ等に掲載される飲食店などでは、自店のホームページは必要無い!なんて割り切っている事も珍しくありません。酷いものになると、リンク先が全部、そのような口コミサイトだったりって事も有ってしまいます。

せっかく自身の、自社のホームページを作るのですから、そこでしか発信出来ないものを用意してみませんか?

そこでしか得られない情報と、閲覧者のメリットが一致すれば、万々歳でしょう。この事は現実社会でも同じ事で、フラッと散歩していたら、臭いに釣られて、ついつい鯛焼き買っちゃったてな事ありませんか?

とにかく書いて書いて書きまくる事。

なんだかんだと、まだまだネットの中は文字の世界だと感じている2017年2月です。

まあ、伝えたいもの、表現したい目的が、絵や写真、音や動画って場合は、そのものズバリの勝負になるんだろうけど、それでも、その作品を紹介する為の、その作品の裏側とでも言うのか、お勧めポイントって有りますよね?

その一言なのか、一説なのかの有無で、伝えたい事の伝わり方が大きく変わってくる事は理解してもらえるんじゃないでしょうか。また、そのような、いわゆる芸術的なもので無いのなら、文字でしか表現できないとまでは言いませんが、おそらくは文字にする事が最も安易で閲覧者にも解りやすいものだと考えています。

その伝えたいものの分量は多ければ良いとは言いませんが、少ないよりは多い方が良いんじゃないでしょうか。一つの視点だけでなく、あっちからも、こっちからも、そっちからも、どっちからでも伝わるようにしたいものです。

また、それなりの分量の無いホームページだと手抜きっぽく思われかねませんしね。ただ闇雲に量を増やす事は御法度でしょうが、少なくとも何を伝えたいのかが、伝わる程度には必要だって事です。

閲覧者が、そのサイトを訪れた時に、「ああ、このホームページは○○をしたいんだな。」と認識して貰わなければ、値打ちが有りませんよね?「ああ、このホームページの言いたい事は解る。」てな印象を与えなければ、その次の判断にすら及びません。

もっと言えば、そのホームページで何がしたいのかってものを、とことん追求してみて下さい。存在している事を知って欲しいだけなのか、○○について理解を深めて欲しいのか、○○なら任せろ!なのか、曖昧になってしまうと伝わるものも伝わりません。

ただ、何となく「うちもホームページ有るんだよね。」と言いたいだけなら時代錯誤も甚だしいと言い切ってしまいましょう。形だけの、形式だけのホームページなんか、誰でも作れてしまう、持ててしまう時代なんです。

ホームページとは何か?~作るだけ、持つだけなら簡単♪

結局どうして欲しいのかを明言する。

何とか作り上げたホームーページに縁あって訪れてくれた閲覧者様。
さらに、ホームーページの目的の○○について興味を持ってくれた閲覧者様。
結局、最終的に、閲覧者様に、どんな行動をして欲しいのかを「これでもか!」ってくらいに明言しちゃいましょう。

とは、言っても、当サイトも、あまり偉そうな事は言えないのですが(笑)
とりあえず、この記事の、この辺りまで読んでくれている方は、ホームページを作る事に興味を持っているはずです!(よね?)そこで、次に閲覧者様に対して、僕の望む行動は、僕に興味を持って貰う事なんです。

例えば、メニューの業務内容を見て貰えると喜びます。
例えば、離婚?何か関係あるのか?と思ってくれれば幸せです。
例えば、各記事の一番下に、その時々で力を入れている事を貼り付けてます。
例えば、「そんな程度なら簡単にできるやんw」と思ってくれれば成功なんです。

どうでしょう、○○を伝えたい!そして◇◇して欲しい!って行動が明確になっているでしょうか。

当サイトは、「ホームページなんて難しく考えなくても良いですよ~。」「webサイトに大金注ぎ込まなくても大丈夫ですよ~。」てな事を、こんな僕でも、この程度は出来ちゃいますよって事を伝えたい。その上で仲良くなりたいと思ってくれたり、友達になりたいなんて思ってくれたら、万々歳て事になります。もちろんお仕事として成立すれば願ったり叶ったりですが、現時点では、まだまだ片手間と言いますか、実績作りが先だと考えてます。

そんな感じなので、当サイトでは、連絡先と言うか、メールフォームへの足掛かりは多いんじゃ無いかと思わなくもありません。中には、連絡を貰う事じゃなくても、直接注文して欲しいって場合もあるでしょうし、とにかく知って貰う事を最優先にSNS等で紹介して欲しいって場合もあるでしょう。

はたまた、今すぐには売り上げに繋がらなくても、メールマガジン等の登録を促す事で見込み客にしたい場合もあるでしょう。そんな伝えたい事が伝わった閲覧者様に、どうして欲しい!ってものを意識して下さいませ。
逆に考えても良いかもしれませんね。◇◇して欲しいから○○を伝えたいってのも有りでしょう。購入して欲しいから魅力的な商品説明をするなんて事は解りやすいのではないでしょうか。また来店して欲しいからアクセスの説明と言うか表示を目立つようにするとか、「ホームページ見たよ♪」で、何かの特典が有るとかなんて事も良いのではないでしょうか。

業務内容

*離婚の相談について
*労働の相談について
*家計費削減コーチについて
*webの活用・制作について


上記4つの相談業務を主としています。
上記に関する講演・講座等開催の支援も承ります。
お気軽にお問合せ下さいませ。

ホームページとは何か?~作る前にやるべき事。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。